イベント情報

非常事態宣言発令を受けてRobinならびにグループ会社の対応について

no_image

日程

時間

会場

お申し込みはこちらから
お電話でもお申し込みできます! 0120-157-127

詳細情報

Robin代表の蜘手より皆様へ

世界は大変な時を迎えています。

観光都市であり、わが故郷の飛騨高山は賑わしかった外国人観光客は姿を消し、ひっそりと静まり返り、観光・ホテル・交通産業は大打撃を受けています。

私ども住宅産業では、中国工場からの部品が届かないということで住宅設備メーカーの多くが受注停止、納期延期を発表し、一時現場は混乱をしました。

また新型コロナウイルス感染拡大の報と共に、契約キャンセル、工事見合わせの連絡も頂いており、残念ながら、当社における経済的打撃は避けられない状況だと言っても過言ではありません。しかし今、私たちがすべきことはお客様と従業員の健康を第一に考え、社会の安定について協力をすることです。

Robinは、私が創業期に築き上げた「お客様と従業員を大切する」という価値感を20年に渡り守り続けてきました。

この前例のない事態に影響を受けられている方々の心に寄り添うとともに、コロナウイルスの抑制に向け最前線で対応されている関係者の方々、地域社会の皆様には尊敬の念が絶えません。当社では、小さい規模ではありますが、できる限りの予防措置を講じております。

このような状況下で、住環境を変える(新築・リフォーム・住み替え等)をするという選択肢はないかもしれません。しかし、当社がお客様と従業員の安全を第一に考えているということを、どうか念頭に置いていただけましたら幸いです。

Robinを信頼し計画・事案・工事進捗されているお客様には、この場をお借りして御礼申し上げます。
以下は、お客様の安全を第一に考え、当社が実施していることに関する最新情報です。

2020/4/10 KUMODE

 

 

非常事態宣言発令を受けてRobinならびにグループ会社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する可能性を踏まえ、全従業員・取引先の安全確保、ならびに全世界の拡散を抑止する社会的責任を果たすため、3月2日既報の通り、「新型コロナウイルス感染拡大対策委員会(以下、対策委員会)」を設置し、「新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応方針について」に準じて対応をとって参りました。

この度の非常事態宣言発令を受けてさらなる対応を以下のように致します。

 

1. 基本方針について
社員、社員の家族、顧客、Robin職人会の皆様、社会における新型コロナウイルス感染を防止し、1日も早い収束を祈り、それに向けて一致団結協力し、行動をする

2.勤務体制について
(1) フレックスタイム制を全従業員へ適用し、可能な限りリモートワークを導入。弊社リモートワーク実施手順に準じ実施する。
(2) 出勤前のメディカルチェックの義務化 37.5度以上あった者は自宅待機、もしくは在宅勤務を実施する
(3) 体調に不安がある従業員、及び中学生以下の扶養家族を持つ従業員を対象に、一部在宅勤務を実施する
(4) 勤務中に体調に急変があった場合、または体温37.5度以上あった者は速やかに医療機関へ行くものとする
(5) 取引先との物理的接点を回避するために、打合せ等はオンライン形式を推奨する
(6) 社外の展示会/セミナー/研修へ参加を原則禁止する
(7) 全社員を集めての会議、集会などは原則開催しない
(8) 緊急事態宣言対象の地域への移動は禁止し、同地域からの来店・来社は原則禁止する
(9) 机配置をそれぞれ1.8m以上にし、業務中はマスクを着用する。換気は2時間おきに実施する
(10) 来店・来社は全て予約制とし、除菌消毒を義務付けとする。

3.営業体制について
(1) 当該期間中の自社、自店以外でのイベントを開催しない
(2) 接客中のマスク着用を義務化とする。
(3) 社内・店内消毒および消毒液の設置等による衛生管理を徹底する
(4) 訪問活動・営業活動は顧客の同意の上、実施する
(5) 工事中現場、新規着工については緊急必要と不要不急を見極め、顧客の同意の上に実施する
(6) 広告活動は不特定多数が集まるイベントは中止するが、緊急対応、生活に必要な依頼に対応すべくチラシ等の全ては中止しない
(7) 打ち合わせは可能な限り、オンラインにて行う

4.その他
(1) 備えマスク、消毒液などの備蓄をする
(2) 従業員に免疫力の上がる生活習慣を周知し、実行を推奨する
(3) 手(指)で顔(目・鼻・口=感染口)を触らないトレーニング(意識付け)をする
(4) 実施状況は対策委員会が管理し、毎週月曜日、実施状況を経営執行部へ報告する。

5.対象期間
2020年4月10日~2020年5月6日

 

今後も、社員やお客さま等の安全を最優先に感染拡大の防止を図り、国内での健康被害を最小限に抑えるため、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。

お申し込みはこちらから
ページトップ