施工事例

岐阜県
暖かくて皆がのびのびとくつろげるLDKに!

リフォーム概要

工事内容

LDK、トイレ改修

施工費

約400万円

施工日数

約4週間

施工前

施工後

お客様の声

ゆっくりくつろげるLDKになって大満足!

 冬場の冷え込みがひどく、とにかく寒いリビングでした。キッチンの床もブワブワになってしまっている箇所があり、全体的に古さと不便さを感じていました。子供が1人増える事になり、今のままでは手狭になる事を考えてリフォームを決意しました。
 希望は「とにかく暖かい部屋にしたい!」という事と、対面キッチンにしてお料理をしながらリビングの様子が分かるようにしたい、という事をお伝えしました。あとせっかくなら木の温かみを感じられるようなデザインにしたいと思っていました。他にも色々と細かい希望を出させて頂きましたが、担当の方が丁寧に話を聞いてくれてプランに反映してくれたのでとても満足のいくリフォームになったと思っています。LDKでのびのびくつろぐ家族を見ていると「リフォームをしてよかったなあ」としみじみ感じています。

担当者の声

リ かなこ
担当: 宮脇 佳奈子

パースを使い工事後のイメージを分かりやすくお伝えしました

 家族皆さまで居間で過ごされる時間が長いとのことで、以前はそれぞれ分かれていたキッチンと居間をつなげ一つの広い空間をつくりました。また奥様ご希望の対面キッチンをメインにプランをしキッチンからDK全体が見渡せるように。背面には使うものに合わせた造作収納をプランしたことで、以前よりも動線が短くなり家事効率を上げる事ができました。事前に施工後がイメージしやすいようにパースを利用して、畳スペースの位置や大きさ、カウンターの高さ関係をお伝えしましたが、お施主様から「分かりやすい」ととても好評でした。事前に工事後のイメージを丁寧にすり合わせることで、よりご希望通りのリフォームをすることが出来たと思います。
 「冬は寒くて夏は暑い」とお悩みを伺っていましたので、LDKを囲むように天井・壁・床に断熱材を入れ直しサッシはすべてLow-eの複合サッシに取替えて断熱性能をあげています。
 カウンターに使用した木材は、お施主様こだわりの支給品でケヤキの一枚板を磨いたものです。腰壁には無垢の杉板を取り入れ、木の温かみををたくさん感じられる空間をつくりました。

ページトップ