施工事例

岐阜県高山市
古民家をスケルトンリフォーム!断熱材セルロースファイバー使用で結露なし(高山市)

リフォーム概要

工事内容

全面改装

施工費

2750万円

施工日数

6ヶ月

施工前

施工後

お客様の声

築100年の外観はそのまま、中は明るいフレンチテイストの家へ

「伝統的建物群保存地区」という特殊なエリア内にある築100年の自宅は、あちこちに老朽化が見られ、リフォームしたいという気持ちがずっとありました。
壁を隣家と共有している長屋であることもあり、リフォームに踏み切れずにいましたが、解体後に内部に新しく壁や柱を立上げ、基礎もやり直すプランから、耐震面でも今後安心できると思いリフォームに踏み切りました。

担当者の声

リ 井上
担当: 井上なおみ

外観形状は変更せず、内部はスケルトンリフォーム

伝統的な趣のある外観は変更せず、内部は耐震や断熱を含め、暮らしやすい間取りへと変更することがテーマでした。築100年の間に増築など手を加えてこられた形跡もあり、最大40㎝ある段差も解消の必要があり、リフォームの中でも難易度の高いものでした。

「昼間でも電気をつけないと真っ暗だった」というLDKは、中庭に面して大きな窓を作り、自然光が入るように設計しました。和室とリビングを仕切る建具は、和洋どちらにも合うようにと希望したオーダーメードのデザイン。入り口の建具は以前使用していた思い入れのある建具だったそうで、リメイクして再利用しました。

隣家との間に新しく設けた壁の内部には断熱材セルロースファイバーを充填し、寒さ解消と共に、防音効果も期待できます。室内は無垢のカバザクラフローリング、個室には無垢オークフローリングと、好みのインテリアに合わせて材料も使い分けました。

ページトップ