施工事例

岐阜県
間取りを整え断熱性能をアップ!結露を気にしないで暮らせる家

リフォーム概要

工事内容

全面改修

施工費

約1800万円

施工日数

約3ヶ月

施工前

施工後

お客様の声

夏も冬も「結露」を気にしない快適生活!

以前の家は、冬には窓まわりがいつもビシャビシャになってしまうほどひどい結露に悩まされていました。
また将来的に両親との同居も考えていたためリフォームを決意しました。

とにかく結露を解消したい!という希望を一番に伝えさせて頂き、断熱材の入れ直しやサッシの交換をしてもらいました。リフォームが完成したのは夏頃だったのですが、外から室内に入ると涼しく感じ、明らかに外と中の温度が違って感動しました。リフォーム後、まだ冬は過ごしていませんがこれなら結露も大丈夫そうだな、と感じています。

間取りも生活しやすいように変更をしてもらいました。特に1階で回遊できるように動線を計画してもらったことで家事動線がスムーズに。洗濯→物干し→収納の流れが便利になり毎日のお洗濯がとても楽です。
デザインで気に入っている部分は、キッチンカウンターからダイニングにかけて取り入れた杉材の腰板です。木の優しい雰囲気を程よく取り入れる事ができて満足しています!

担当者の声

リ 平腰
担当: 平腰晶代

一番のご要望は「ひどい結露」の解消でした

お施主様の一番のご要望が「結露の解消」でした。1階は床下に防湿シートを施工、床、壁、天井には断熱材を入れ直しました。特に玄関とLDKの間は内壁にも断熱材を入れています。新設したサッシはすべてLow-E複層ガラスの製品を使用し、住宅の断熱性能をアップ。

また、効率よく断熱性能を上げるため、LDKは家具の配置や部屋の使い勝手を考慮しつつ窓面積を抑えた計画としました。従来は玄関から2階の廊下までが一続きで、冬は家全体が寒くなりがちでしたが、玄関・ホールに建具を設けて区切ることでこれを解消しました。

家事動線にもこだわって計画し、水廻り配置を変更しキッチン横にパントリーを確保。キッチンからの洗面脱衣室、WICLへのアクセスが容易になり特に洗濯の動線がスムーズになっています。

ページトップ